顔のシワは隠したい!簡単な方法を紹介

顔のシワはなくしたいものの一つ。なるべく簡単に即効で隠せる方法を大公開!

30代 シワだらけ 顔に浅いシワがたくさんできて困ったときの対策

30代でもシワだらけになります

 

顔のシワというと50代や60代になってから気を付けよう・・・

て思ってたら30代でもシワだらけで困ってる人を発見。

 

30代なんて20代と同じで、お手入れしなくてもシワなんて

できない年代と思い込んでましたが違ったんですね。

 

 

そんな30代でシワだらけになった人のお悩み体験談と

どんな対策をしたか、を紹介しましょう。

 

頬からアゴにたくさんシワができた30代

 

もともと乾燥肌で最近は頬に涙型の毛穴までできてしまいました。

もっと気になるのが頬かあらアゴにつながる細く浅いシワ。

 

数えてみたら何十本にもなります。

 

気が付いたのは3年くらい前で、そのころから自分なりに

対策をしてきたのにシワは確実に増えてショック。

 

わたしがやってきた対策は保湿です。

 

乾燥肌なので保湿が足りないだろうと、いいと聞いたものを

いろいろと使ったのに効果なしでした。

 

わりと有名なド●●●●リンクルも使ったのですが長期的に使うには

値段的に無理なので最近は安物の化粧水をバシャバシャとつけて

クリームト馬油で水分を蒸発させないようフタをしてます。

 

紫外線もシワの原因になると聞いたので家にいるときも

日焼け止めは必ずつけています。

 

それなのにシワはまったく減ってくれないので途方に暮れてるときに

元美容部員をやってる人にアドバイスをもらいました。

 

シワが改善しない意外な原因

 

乾燥肌だから一生懸命に保湿してるのにシワが改善しないのは

保湿だけが原因じゃなく洗顔のやり方が悪いかも・・ということ。

 

さらにせっかくいい化粧品を使っても浸透してないかも・・ということ。

 

乾燥肌にとっては強い洗浄力があるクレンジングや洗顔はタブー。

 

肌に最低限必要な皮脂を取り過ぎるからです。

 

皮脂を取り過ぎないクレンジングと洗顔を使うことを勧められました。

 

そういえば今までオイルクレンジングを使ってましたが

これってメイクや汚れはよく落ちるけどね。

 

 

最近は肌に優しいクレンジングを使うようにしたせいか

以前よりもシワが少なくなった気がします。

 

古い角質が成分の浸透を妨げていた

 

乾燥したお肌は年齢の割にお肌が生まれ変わるサイクルが

遅くなり角質がたまってる可能性もあります。

 

正常なターンオーバーだと古くなった角質は一定期間を過ぎると

自然に剥がれ落ちていくのですが、遅くなるとはがれず

だんだんと積み重なっていきます。

 

角質がたまったお肌に、高級な化粧品を塗っても浸透することは

難しいでしょう。

 

ピーリングで角質を落とす

 

時々ピーリングして角質を落とすことも必要だそうです。

 

実際にウォ-ターピーリングという美顔器で人生初めての

ピーリングすると角質が取れたせいかいつもより透明感が出てきて

化粧水の浸透も早くなったようです。

 

 

美顔器にはイオン導入機能も搭載されてるので水溶性の

美容成分の浸透を助けてくれます。

 

お肌には他のものを入れないというバリア機能があるので

美容成分もそんなに浸透しないらしいです。

 

特にビタミンCやプラセンタなどの水溶性の成分は

肌の表面の脂分が壁になって入りにくいとうこと。

 

でもイオン導入ならラクラク入ります。

 

本格的にシワケアをするなら成長因子や塗るボトックスなどの

最先端の成分が入った美容液やクリームを使うことも勧められました。

 

 

成長因子は衰えた皮膚の細胞を活発に戻してくれるので

再生力がアップして新しい皮膚が作られるということ。

 

塗るボトックスは笑いジワなどの表情ジワの改善に最適。

 

シワといっても一口に原因が同じではないので対策も違います。

 

乾燥が原因のシワと思ってたものが表情ジワだった・・・

という可能性もありますからね。

 

ヒアルロン酸注射やボトックス注射でシワを即効で改善するという

やり方もありますが、まだ30代なのでEGFや塗るボトックスを

配合した化粧品を使ってたらマシになってきました。